狼将棋のブログ

将棋ウォーズの棋譜をkif形式テキストで表示するブックマークレットを書いてみました。

将棋ウォーズ棋譜表示 ←これです。

テキストは以下。


将棋ウォーズの棋譜ページでブックマークレットを実行すると、消費時間も反映したkif形式テキストを表示します。(棋譜再現の画面は消えます。リロード等で戻って下さい)

MacOSXのSafari,Firefox,Chromeで動作確認してます、Windowsでは確認してませんがたぶん問題ないはず。
 

石です

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

久々の投稿です

勉強になるボリューミーな将棋記事が続いてますね

そんな中、記事を書くのは気が引けてしまいますが

ここは
中身がなくたって気軽に投稿しちゃう
流れを作りたいと思います


内容よりも

自分の中に沸き上がったことを世界に表現し
エネルギーを循環させる

そうしていれば
本当に書きたいことが出てきたとき
サクっと、書けちゃうはずです

本当にやりたいことが出てきたとき
サクっと、できちゃうはずです


今年はそんな気持ちで過ごしたいなと思います


正月におみくじを引いたら大吉をゲットしました

みなさんにも良いことがありますように

気付けばもう年末、本当に一年があっと言う間に感じます(もう十数年は連続で同じことを思っている気がしますが)。

今年は個人的には、良くも悪くも穏やかに過ぎていった一年だったと思います。大きく体調を崩すこともなく、健康に一年を過ごすことができたのは、今こうして振り返ってみると本当にありがたいことです。穏やかに過ごす中でも、いくつか新しいことに挑戦できたりした事もあったので、気持ちの老化をこれ以上進めないためにも新しいことに挑戦する気持ちは持ち続けたいと思います。

今年1つだけ心残りがあるとすれば、24のリレー将棋に出場できなかったことでしょうか。内輪でやったリレー将棋はもちろん楽しかったし、たまには出場しない年があってもいいじゃないかと思う一方で、やはりあの24リレー独特の緊張感と盛り上がりを味わいたいという気持ちがあったのも事実。半年後までじっくりと、モチベーションを高めていこうと思っています。

24のレーティングのほうは、「五段で安定」にはまだもう少しかかりそうかなという感触です。五段にいるのが平常で、四段に落ちるのは調子が悪い時だ、と自分の中で思えるくらいには自信が付きましたが、まだまだ五段と四段の往復運動は続いています。課題は技術面もありますがやはり精神面のほうも大きく、「一局ごとの勝敗に一喜一憂しないこと」、「勝負を急ぎ過ぎないこと」。来年もこのあたりが目標になります。


プロ棋界に目を向けると、こちらは激動の一年だったと言えそうですね。佐藤天彦新名人の誕生、最年少の藤井聡太新四段誕生、そしてソフト使用疑惑騒動・・・。三浦先生が白という調査結果が出て、いずれにしても後味の悪さは残りましたが、ひとまずは安心といったところでしょうか。今後も変わらずにプロ棋界を応援していくことが、ファンとしてできる唯一の事なのかなと思います。



今年も一年間たくさんの方々にお世話になり、ありがとうございました。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

このページのトップヘ