TS3Y0031

発売から1年余り、ようやく購入しました。最初から買おうと思っていたわけではなく、色々と偶然が重なった結果だったりします。

今日は一日お休みの日だったので、お昼に外食&買い物をしてから帰宅。基本的にその後は引きこもってのんびりするのが定跡手順ですが、今日は天気も良くて過ごしやすい気温(5℃)だったので、気分転換と運動不足解消を兼ねて散歩にでも行こうかなと考えました。普段は行かないスタバにでも行ってみようと思い、40分ほど歩いて地元の駅ビルへ。

スタバでコーヒーを飲んだ後、同じ駅ビルの中に書店もあったのでふらっと入って囲碁将棋コーナーへ行くと、ありました、四間飛車名局集。その存在を知ってから多少なりとも気にはなっていたのですが、いつも将棋世界を買いに行っている近場の書店にはなく、かと言ってネットで買うほどまで気になっていたというわけでもなく・・・という状態でした。しかし実際に目の前に置かれていると買いたくなってくるものです。

値段を気にしたり、そもそもお前棋譜並べなんてするのかよという自問自答をしたり(十何年の将棋人生の中で、棋譜並べをした回数はたぶん片手で足りてます)・・・十分くらいは長考したと思いますが、たまたま散歩で来た場所でこうして見つけたのも何かの運命だろう、と思って購入を決めたのでした。こういった棋譜集の類の本を買ったのは、確か初めてだったはず。どれだけ棋譜並べしてこなかったんだという話です。


一日一局並べる、なんて目標を設定してもすぐ挫折しそうなので、気が向いた時に並べていきたいと思います。これといった目的意識すらないのですが、とりあえず1つでも2つでも「何か」を得られればいいな、と。