こんちゃーす。あーっす。どもでーす。(←ごくごく一部で流行の兆し)

16日夜にふれ盤に顔を出したものの、肝心の17日夜はくたばってました。
顔出すことすらできずどうもすみません。
ということで17日日中に台風の中参加してきた大会のレポを簡単にやります。

ちなみに16日夜にはこういうことをしてました。
2men
少し前に話題になった3人での二面指し×3。
居飛車と振り飛車同時にやるのはなかなかのものでしたね…


【1回戦】
道場でいつも指している少年と。
いつも負かされる上に、前日指したばかりで当たりたくない相手ですよね。
【1回戦1図】
後手:相手
後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉 ・ ・ ・|二
|v歩 ・v銀 ・v歩v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・v歩|四
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・v飛 歩 ・ ・ 角 ・ ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ 飛 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:ぼく
先手の持駒:銀 歩二 
手数=42  △7五歩  まで
先手中飛車からこちらの趣向がやや失敗して図の局面。
▲9五銀が中飛車党なら一度や二度は指している手で、これが入り難しくなりました。
以下△8二飛▲8四歩△7六歩▲6五桂△7四銀▲6四角△6二飛▲5三桂成
【1回戦2図】
後手:相手
後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v飛v金v玉 ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ 圭v歩 ・v歩 ・|三
| ・ 歩v銀 角 ・v銀v歩 ・v歩|四
| 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ 飛 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:ぼく
先手の持駒:歩三 
手数=51  ▲5三桂成  まで
で逆転に成功。最後は敵玉の詰みを10回ぐらい確認しましたね…

【2回戦】
知り合いと。そもそも台風もあって地元の人間しか参加者がいませんが。
【2回戦1図】
後手:ぼく
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金v飛v銀 ・ ・|二
| ・v歩v歩 ・v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 角 ・ 銀 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 玉 ・ ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 銀 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手
先手の持駒:なし
手数=27  ▲9八香  まで
最近四間飛車の最序盤の駒組みに課題があり、
それを解決すべく藤井システムでの牽制をまずやることにしています。
▲3六歩が早々に入っているのはそのためですが、ここを狙って早速動きます。
△5四歩▲3七桂△5五歩▲2四歩△同角▲6五歩△3五歩▲2六飛△1五角
【2回戦2図】
後手:ぼく
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・v金v飛v銀 ・ ・|二
| ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ 歩v歩v歩v歩 ・v角|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩 飛 ・|六
| 歩 歩 角 ・ 銀 歩 桂 ・ 歩|七
| 香 玉 ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:相手
先手の持駒:なし
手数=36  △1五角  まで
△5四歩~△5五歩が鈴木大介先生の書籍などに書いてある仕掛け。
これ結構好きなんですよね。いろんな形でやってる気がします。
本譜は手段を尽くして受けようとしたつもりがむしろ加速してしまいました。
以下ぼろぼろ取って快勝。

【3回戦】
元奨上級の若手と。彼には夏前にも大会で負けています。
【3回戦1図】
後手:ぼく
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v金v玉v角 ・|二
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩v飛v銀 ・ ・ ・ 銀 ・ ・|四
| ・v歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| 歩 ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 角 ・ 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手
先手の持駒:歩二 
手数=33  ▲6五歩  まで
石田流対4手目△1四歩からこうなりました。
第22期銀河戦Fブロック▲中村亮△村田智をイメージしていましたが、
改めて見ると全然違う駒組みしてますねえ。
(なお類型に72期順位戦C2▲佐藤和△村田智もあります)

ここで△6五同銀と取るのが局後相手とelmoちゃんに指摘された応手で
▲2六飛に△3四飛と取れるのをうっかりしてて選ばなかったのですが、
▲3六飛に△3三歩とすることになるのでどこまで良いのかいまだに分かりません。
本譜は△7七角成~△2二銀で悪くないものの、後に手渡しを続ける感じになります。
【3回戦2図】
後手:ぼく
後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v金v玉v銀 ・|二
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・v歩|五
|v歩 ・ 歩 ・v角 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 ・ ・ 歩 ・ 歩 歩|七
| ・ ・ 金 飛 ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・v銀 ・ 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:相手
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=72  △5九銀  まで
その後もまずまず指せて図の局面まで行ったんですが、
ここから勝ち切れないのは実力不足と言わざるを得ないですね。
最後は時計の絡みもあり負け。

【4回戦】
地元ベテランの方と。
【4回戦1図】
後手:相手
後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v香|一
| ・ ・v飛 ・ ・ ・v銀 ・ ・|二
|v角 ・ ・v歩v銀v金v桂v玉v歩|三
|v歩 ・ 歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・|四
| ・v歩 銀v桂 ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 飛 ・ 歩 歩 歩 歩 ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ 金 桂 ・ ・|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ 銀 玉 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:ぼく
先手の持駒:なし
手数=55  ▲7四歩  まで
先手藤井システム模様でしたが、相手が妥協して天守閣美濃になりました。
玉側の端の位を取っているので振り飛車が良さそうに見えますが、
反対側で手が遅れているので良し悪しは微妙なところです。

図は▲7四歩と押さえて振り飛車好調に見えますが、
△6四銀とぶつけられるとむしろ振り飛車が悪い局面でした。
どうにも桂を殺す展開にならないので、そもそも仕掛け方がイマイチだったようです。

実戦はこれを逃したためやや良しの展開が続き、
最後は▲2五歩~▲2四歩~▲1六桂の玉頭攻めが刺さり勝ち。

結局全体としては2位となり、来月行われる県大会への出場権を得ることが出来ました。
また次も頑張ります。