小春とまーちゃんが絡んだらどうなるのか、それを考えると夜も眠れません。
自分の知る限り絡んだことは全く無いと思うのですが、それならばせめて妄想の中だけでも。。


川* ^_〉^)(佐藤優樹)<久住さん、突然なんですけど

ノリo´ゥ`リ(久住小春)<なになに、まーちゃんどうしたの?

川* ^_〉^)<わたし将棋したくなっちゃったんです

ノリo´ゥ`リ<おうおう、何言い出すと思ったら将棋かい、将棋なのかい♪

川* ^_〉^)<久住さんって将棋出来ましたよね

ノリo´ゥ`リ<んふふふ~、小春物凄く上手いよ。

川* ^_〉^)<じゃあ1局教えてもらえませんか

ノリo´ゥ`リ<いいけど、まーちゃんルールわかる?

川* ^_〉^)<小さい頃から父と指してましたから

ノリo´ゥ`リ<よしじゃあ、よろしくね

川* ^_〉^)<よろしくおねがいします


そして1時間後・・・


ノリ;´ゥ`リ<参りました・・・

川* ^_〉^)<ありがとうございました

ノリ;´ゥ`リ<あ、ありのまま今起こったことを話すぜ、何を言ってるのか・・(以下略)

ノリo´ゥ`リ<どこが悪かったのかなあ、まーちゃんどう思う?

川* ^_〉^)<まさ、難しいことはよくわかんないです

ノリo´ゥ`リ<わかんないって勝ってるじゃん!

川* ^_〉^)<じゃあコメント欄で意見募集なう!


kusumi01

まーちゃんが飛車銀交換から強引に5三銀と打ち込んできたこの局面。
うまく指せれば小春が勝てる局面だと思いますが、いかがでしょうか。
次の一手・・ではないですが、後手のその後の展望をコメント欄で示していただけると幸いです。

ちなみに対局者二人の棋力はR1900前後です。


解答はこちら↓
 
 

1.
終局まで形勢有利を持ち越す=局面スピードをゆっくりにする

後手は飛車銀交換の駒得で、玉型がやや薄いのが気になるとはいえ、形勢は有利です。こういう局面では、攻め合って局面の進行を早めたりすると、形勢はわからなくなってしまいます。「終盤は駒得より速度」という言葉にもある通り、終盤になるにつれ駒得の旨味が無くなっていき、玉型の薄い後手はスピード負けしてしまいます。なので、局面の進行を落ち着かせる意味で、相手の手に対してある程度丁寧に応対する必要があります。


2.四枚の攻めは切れない、三枚の攻めなら頑張れば受かる
 
かなり丁寧に受けていても、攻めは攻め駒が四枚あれば繋がってしまうと言われています。亀井さんのコメントにもある通り、 先手は駒損+三枚の攻めなので、「四枚目の攻め駒を拾わせない」のが第一目標になるでしょう。具体的には、落ちている2一桂や1一香を拾われたり、▲6四歩△同歩▲6三歩と歩を垂らされたりする展開に注意を払って指す必要があります。


3.とはいっても実際にはそう簡単じゃない
 
1.と2.のようなことが理屈ではわかっていても、 実際に正しい手を指すのは難しいものです。抽象的な格言や考え方を理解することと、具体的な手を考えることには開きがあるからです。とはいえ、そういった格言や考え方を理解することは手を考える指針になるので、それに沿った手を指すよう対局をこなしていけば本当の理解が得られるはず。


ノリo´ゥ`リ<で、結局解答は?

川* ^_〉^)<亀井さんのコメントを見てください

ノリo´ゥ`リ<オイ