1

AM1:00過ぎ、記念カキコ的なノリでご報告。ついに五段に上がることができました。
何度か五段の方と指す機会もありましたが、このクラスで安定できるようになるためにはもう一頑張り、二頑張りくらい必要なんだろうなという感触です。またすぐ四段に戻るけれども、とりあえず「形作り」はできたということで。

今日の1局目(日付が変わる前)、まあまあの内容で勝って2278→2293点。「初王手」をかけたところで一気に決めてしまいたいという欲が出てもう一局。2338点相手に終盤の入り口で優勢を築くも、決め切れずに逆転負け。 2293→2279点。

ここで熱くなってもロクな目には遭わない、と頭では分かっていても手は止まらずw 3局目は乱戦になり、途中は苦しそうだったけれどねじり合いを制して勝ち。2279→2293点で再び王手。4局目は相振りで、中盤に攻めが切れてしまい無残な光景が広がりそうになるも、最終盤で信じられないような逆転が起こって2293→2309点、という結末でした。

最近の「昇段の一局」を見てみると、
三段昇段の一局(2009年9月)・・・終盤、こちらが負けの局面で突然相手が投了。急用か何か?
四段昇段の一局(2010年9月)・・・中盤の入り口で必敗に→相手のミスで逆転 。

どうにもこうにも、昇段する時は会心の内容とはいかないようで。 そして、四段から五段には何だかんだで3年かかったんだなあとしみじみ。「五段で安定」はまあ焦らずに、のんびり目指して行ければいいかなと思います。