狼将棋のブログ

亀井

名人戦が始まると春を実感しますね。渡辺先生、強い。棋王戦でも永瀬先生を退けているし、やっぱり別格の強さなんだなあと。
で、渡辺先生が勝てば勝つほど、藤井聡太先生の異次元っぷりがさらに際立ってしまうんですよね。なんかもう、八冠全制覇しても「ですよねー」くらいの受け止め方になりそうな。デビュー後の連勝中みたいに、誰が最初に止めるかというのも注目されそうですね。


地元の春のお祭りが、3年ぶりに開催されてました。入口で検温があって、出店の数は少なめで全てテイクアウト限定、会場内では飲食禁止、という状況でしたが、久々に「人混み」と呼べるものを見た気がして懐かしいような不思議な感覚に。短時間、散歩だけして帰って来ました。
GWを挟んでまた一気に増えなければいいなあ、と願うばかりです。

調子は戻ってきたかなあと思ったらまた落ちて、また少し戻して・・・といったところです。

冷静に考えると、将棋の「勉強」と呼べるようなことはずいぶん長い間していないので、純粋に弱くなっているという説も否定できないかもしれません。ただこれまでも、ちょっとしたところの歯車が噛み合うか噛み合わないかで100点200点くらいは変わってきていたので、噛み合うまでもうしばらくもがいてみようと思います。
ちなみに指す前には、スマホ詰パラを7問(1ページ分)+連盟ホームページの詰将棋1問を解いてウォーミングアップするのをルーティーンにしています。ルーティーンをこなすことで何となく安心する、という効果が一番大きい気もします。

しまさんを見習ってチェスの勉強でもしてみようか、と一瞬思いましたが、将棋に戻った時に桂馬でナイトの動きをしようとする未来しか見えないので、踏み込めずにいます><


新型コロナ、こちらでは今月に入ってから過去最多を更新しているような状況です。自分は基本引きこもり体質なのが幸いしてか、まだ感染せずに済んでいますが、職場関連では感染やら濃厚接触やらも増えてきていて、いつ自分が感染してもおかしくはないかなと。平日に休みが取れた日は市外までちょっと遊びに行くことはありますが、土日に県外まで・・・なんていうのはもうしばらく難しそうですね。

【第1図は△2八銀まで】
後手:相手
後手の持駒:金 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀v桂v桂v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・v金|二
|v歩v歩v桂v歩 ・v歩 ・v歩v香|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|六
| 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・vと ・ ・v金v銀 玉|八
| 香 ・ ・ ・ ・v銀 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:亀
先手の持駒:飛二 角二 歩二 
手数=104  △2八銀  まで


第1図、自玉はほぼ必至&相手玉はゼットでどうしようもない状況に見えますが、直前に発見していた必殺手がありました。






図から▲3三角△2二金打▲3一金△3三金▲2一金△同玉▲3二角(第2図)

【第2図は▲3二角まで】
後手:相手
後手の持駒:角 金 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v玉 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・v金|二
|v歩v歩v桂v歩 ・v歩v金v歩v香|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・|六
| 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・vと ・ ・v金v銀 玉|八
| 香 ・ ・ ・ ・v銀 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:亀
先手の持駒:飛二 桂二 歩二 
手数=111  ▲3二角  まで

後手番

▲3三角!が作ったようなピッタリの一着で、△2二金の移動合は▲同角成、△3三同桂も▲2一飛から詰みます。なので△2二金打しかありませんが、金を使わせたことで自玉の詰めろが消えたので、▲3一金が間に合って勝ちになりました。

この手だけは本当に気分が良かったのですが、全体的には絶不調で点数も暴落してるので、また調子が戻るのを待つしかありません。。。

今年もよろしくお願いします。

だんだん年齢も重ねてきたせいか、「前進」とか「挑戦」よりも「現状維持」を考えるようになってきました。得てして、現状維持を目指すと少しずつ後退していくものだと思います。五冠を目指す藤井聡太先生のような勢いではなくとも、自分なりのペースで少しずつ前進していく一年にできればなあ、と。

24のR点は年明けに一瞬、六段に手が届きそうなところまで行ったんですが、追い風が止んでからは定位置に戻りました。実力が伴わないと意味がない・・・とは思いつつも、一瞬だけでも六段になってみたい欲も出ています。

オミクロン株は案の定と言うべきか、予想以上にと言うべきか、広がっていますね。生活のために外へ出て人と接する必要もあるので、リスクはゼロにできませんが、できる範囲で気を付けていくしかないですね。
年末にはもう少し明るい気持ちで、一年を振り返れていればいいなと思います。

今年もコロナ、コロナでしたね。ワクチン接種も進んで光が見えてきたかと思ったら、今度はオミクロン株が・・・。大きな波にならないことを願うしかありません。

個人的に今年一年を振り返った時、大まかに考えると何事もなく平和に過ぎ去った気がするし、細かく考えると結構色んな変化があった気もします。変化があったのは主に仕事絡みですが。

将棋絡みでは最高Rを地味にちょこっと更新した以外、本当に何の変化もなく・・・。相も変わらず昔ながらの振り飛車で一年間通しました。振り飛車版ミレニアムは、裏芸的にちょっと試してみたい気持ちもゴマ粒程度にはあるんですが><

1月には「そろそろ一回途切れさせてもいいんじゃね?」と書いていたブログの更新も、なんだかんだで月1回書いたんですね。来年も継続します!とは宣言せず、かと言って来年は途切れさせます!とも宣言はせず、気ままに書いていきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。

このページのトップヘ